コラム

保険請求の流れ

療養費の払い戻しを受けるには、保険者に必要書類を提出する必要があります。

提出した書類は、保険者によって審査され、問題なければ数ヶ月後に入金となります。もし、不備があった場合、返戻となり、その分は入金されません。

保険の請求は月単位です。治療院は、日常のマッサージ施術に加え、月末・月初は、保険請求の業務をすることになります。

 

治療院の業務

①先月の施術録を元に療養費支給申請書を作成します。

 

②全ての患者宅へ訪問し、署名捺印をもらいます。

・数ヶ月分をまとめて署名してもらってはいけない。

・署名は施術を受ける患者本人が行うこと。

 

③書類を揃えて保険者へ提出します。

提出期限は、毎月10日や月末など、保険者ごとに異なります。もし間に合わないと、翌月の申請分にまわされるので、入金は1ヶ月遅れます。締切日が休日の場合は、前倒しで、前日の平日が締め切りとなります。  

 

保険者の業務

④申請書の内容を審査します。不備があった申請書は返戻となり、治療院は内容を再度確認し、来月の請求分として申請します。

・署名がない

・記号、番号がない

・料金の計算間違い

・距離やルートの間違い

・同意書と不一致